アメリカ生活

【在住者レビュー】アメリカで自宅脱毛!市販品おススメNair WAX Hair removerの紹介

アメリカでは自宅で出来る脱毛はありませんか?

市販の脱毛用品だったらどれがおススメですか?

この記事では、ワタシが3年以上愛用しているNair WAXをご紹介します。

 記事の信頼度

ワタシはアメリカに来て5年目の兼業主婦です。

Nair WAXは最も長く使っています!

記事の内容

  • 3年以上愛用中!Nair WAX の紹介
  • アメリカで人気の脱毛用品
  • アメリカの脱毛事情

コレを読めば、自宅で安く、簡単に手早く脱毛が出来る方法が見つかります!

Nair Wax のレビュー

Nair Hair Remover Wax Ready Strips

価格:$11.59

内容量:40シート

拭きとり用ローションシート6枚つき

Amazon USA

Amazon Japanはコチラから


顔、ビキニライン専用はコチラ

Nair Waxの使い方

①合わさっているシートを丁寧にはがす。

ゆっくりと力を入れすぎないように。

手のひらで擦って温めた方が、はがしやすい!

 

②毛の流れに沿って、シートを貼る。

手で軽くこすってシートを粘着させる。

 

③片方の手でテープを軽く押さえる。

毛の流れと逆方向にテープをはがす。

はがすときは一気に!

テープの角度をつけすぎないのがポイント。

Nair Waxを使った感想

粘着力が強い

ワックスの量が多く、粘着力が強い!

その分ごっそり(笑)抜けてくれますが、はがすときは思い切り、ベリッ!!とやらないとキレイに抜けません。

初めは結構痛いです。

2~3回くらいで慣れてきます。

べたつきが残る

お肌にべたべたが残ります。

専用ローションシートで、拭くとべたつきが取れます。

しかし、ローションから別のベタベタが発生しますw

においが気になる

ローションシート使用後はべたつきに加えおいがあるので、是非シャワーを。

ワックスシート自体にもにおいがあるので、ビニール袋に入れてからごみ箱に捨てた方が◎

アメリカで人気の脱毛用品

TOP Nature Plus 40 Strips Wax Strips

TOP Nature Plus 40 Strips Wax Strips

価格:$16.97

内容量:40シート入り

Amazon.USA

アマゾンでのレビュー平均が一番良く人気商品。

はちみつ等の自然の材料を使っており、お肌が敏感な方にもおすすめできそうなワックスシートですね。

Veet Leg & Body Hair Removal Kit

Veet Botanic Inspirations In Shower Cream

価格:$12.69

内容量:400ml

Amazon.USA

Veet って日本でも有名な除毛クリームのブランドです。

 

シャワーの前にサクッと済ませられるのが特徴。

アメリカでもラッパーのカーディ・Bがレビューしたとして人気の模様です。

参考▶カーディ・B、800円で買える「市販の除毛クリーム」の実力に感心

アメリカの脱毛を市販品で行うメリット

時間が節約できる

予約、移動が不要です。

思い立ったらいつでもできます。

シートタイプの脱毛ならば、まとめてポイっと捨てるだけなので、後片付けもラクチンです。

費用がお得

どの脱毛サロンに行くかに寄りますが、ワックスだったら腕・脚全体行うと大体、60~80ドルくらい。

市販のシートなら、約20シート分で終わるので、5~8ドルで済んでしまいます。

これはお得です。

アメリカの脱毛を市販品で行うデメリット

仕上がりが微妙

抜き残しがあったり、すぐに毛が生えてきてしまったり…

やはりプロにやってもらった方が仕上がりは確実に良です。

自分から見えない箇所は難しい

鏡を見ながら、太腿の裏などやってみたら脚がつりましたw

短パン、脚はベタベタ。動くに動けない。これはまるでコントかwwと思いました。

毛の生えてる方向も見えないし、仕上がりもきれいではありませんね。

アメリカの脱毛について補足情報

アンダーヘアーはお手入れ当たり前

脱毛=ワックス⁼ブラジリアンワックス=アンダーヘアーのお手入れ

すなわち、脱毛=アンダーヘアーのお手入れ

…というイメージが強い印象です。

アンダーヘアーのお手入れが当たり前であります。

調査によればなんと、約6割の女性がアンダーヘアーなし…だとか…

詳しくはこちらの和心LAさんによるブログをご覧ください。

参考▶アメリカ【禁断のアンダーヘア事情】ブラジリアンワックス&ニードル脱毛体験談

それもそのはず、アメリカの下着って半端ない露出。

下着姿、ビキニ姿がバッチリ決まるよう、アメリカの女性はお手入れにマメなんでしょうね。

サロンはワックス・レーザーの二種

ワックスサロン

個人経営、大手経営等いたるところにワックスのサロンがあります。

温かいワックスをヘラで伸ばされ、シートを貼って、ベリッ!!とはがされます。

ワタシもやってみたことがありまして、さすがはプロの施術です。

2週間はつるすべのお肌。

徐々に毛が生えてきますが、1ヶ月くらいは大丈夫です。

レーザー脱毛

痛みの感度は人に寄りますが、ワタシには、メチャクチャ痛かったので、もう正直行きたくないのが本音…。

予約の日が憂鬱でした。

日本でやったミュゼのような光脱毛が、早くアメリカにも進出しないかなぁと心待ちにしています。

人によっては全く処理なし

腕や脚の毛を全く処理をしない方も多く…

さすが多民族国家アメリカ。

毛に関する考えも様々なようでそれぞれが勝手に判断して生きています。

というワケで、今回の記事ではおススメの脱毛シートをご紹介しました!

どれにしようか悩んでいる方は是非試してみて下さいね!CVS,Walgreen等の薬局でも買えます!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

次回のブログでお会いしましょう^^

スポンサーリンク

-アメリカ生活

Copyright© マイケルの嫁 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.