アメリカ生活 国際結婚

国際結婚の夫婦喧嘩!カウンセリングで得た神アドバイス5つ紹介します※即実践可能

国際結婚をしましたが、夫婦喧嘩が絶えません。

国際結婚特有の事なの?

私なりに頑張っているし、本当は夫婦喧嘩なんてしたくない。

やっぱり国際結婚は夫婦喧嘩が多いから離婚率が高いのかな?

即答:あなたは悪くありません。

大切な価値観、考えを否定されて、悲しくなる、怒るというのは当然です。

それよりも、何かを参考にしたい、と一歩を踏み出した事。

それは、あなたの行動力です。私はすごい事だと思います。

何らかの方法で、この記事にたどり着いてくれてありがとうございます。

ワタシはアメリカ人の夫と国際結婚して2年になります。

とても夫婦喧嘩が多かったので、夫の勧めでカウンセリングを受けました。

この記事は、当時のカウンセリングで使ったメモを元に作成しました。

この記事の内容

  • 夫婦喧嘩後のワタシの心情
  • カウンセリングで得た即実践できる神アドバイス5つ
  • 登録無料の電話カウンセリング紹介

旦那さんとの喧嘩を防ぎ、楽しく国際結婚生活を送れるヒントが得られます。

誰しも夫婦喧嘩をするため、離婚をするために結婚したわけではありませんよね。

どうかこの記事がお役にたてますように。

そして一緒に頑張りましょう!!(私も未だに修行中)

注意!
DVがある、浮気の可能性がある、犯罪に巻き込まれそう、という方はすぐに専門機関・弁護士へ相談してください!

夫婦喧嘩あとのワタシの心情

夫婦喧嘩のカウンセリング前に、自分の気持ちを整理するのはとても大切な事!

この内容をカウンセリングで話し、それに沿ってアドバイスをもらいました。

  • 常に全部私が悪いと思っている。
  • でも、なぜ私ばかり。不平等すぎだ!
  • 家庭、学校、職場でずっと我慢してきた。
  • だから夫婦喧嘩すると過去のいじめ、パワハラがよみがえる
  • 怒ってばかりの私は、おかしいの?
  • 激しく怒るワタシの人格は、家庭環境の影響?
    (やっぱりあれは虐待だった?)
    ※かなり厳しく育てられました。
  • 喧嘩したくないのに夫が怒らせるんだ…

上記、1つでもこれに当てはまるれば、この先の内容はグッとくること間違いなし。

心理のプロに自分の悩みを聞いてもらおう、というスタンスでのカウンセリングです。

うつ病などの、精神疾患があったわけではありません。アメリカでは多いみたいですね。

夫婦喧嘩の神アドバイス5つ

夫婦喧嘩後の気持ちを溢れるがままに話し、そして、すぐに実践できる5つのアドバイスをもらいました。

  1. 自分の意見の伝え方
  2. 失敗はあって当然
  3. 執着を捨てなさい
  4. 恨みとの付き合い方
  5. 家庭環境の影響

私がカウンセリングを受けたときに取ったメモを編集しました。

自分の意見の伝え方

あなたの怒りは、自分のことを真剣にとらえて欲しいという気持ちの現れです。

自分のことを真剣にとらえて!
分かって欲しい!
もっと聞いてくれちゃんと!

この伝え方を知らないだけです。

あなたが、間違っている、おかしい、悪いのではありません。

激しく怒るほど必死になったというのは、過去の経験からですね。

いじめっ子や上司・先輩に自分の意見が通じなかったのが、大きなショックだったんです。

大切な人にそうなって欲しくない、と思う願望です。

今のあなたは、あなたの事を分かってもらえるような相手の努力が見たいんです。

自分の意見を伝える具体的な方法

自分でまず答えを出して、それを伝えることを練習しましょう。

基本は、直接、真剣に、何をしてほしい

これを簡潔に。

自分の気持ちをもっと話していいんですよ。

あなたにしかない、意見、気持ち、価値観です。

大切にしましょう。

夫婦喧嘩はあって当然

夫婦喧嘩はおかしくありません。

夫婦喧嘩=ミスとするならば、ミスはあって当然。

結婚は練習の場、ととらえましょう。

そのミスは気にしないことです。

夫婦はチームなんです、旦那さんはチームメイト。

結婚はチームメイトとお互いの色んな経験を通して、学んでいく場ですから。

執着を捨てる

愛情は時に執着です。

現在、あなたの世界は旦那さんの存在が大きくなっています。

余計に旦那さんのことを敏感に感じとっています。
それは執着に近いものがありますね。

世界を広げましょう。

旦那さん以外の事に目を向けた方が良いです。
新しい趣味を持つ、友達に会う、他のコミュニティを広げてみてはどうですか?

恨みとの付き合い方

今まで、ずっと我慢してきたのに!

夫婦喧嘩をすると過去の記憶がよみがえる

このように自分の記憶で旦那さんとの関係を壊す事は良くないです。

恨みを許す必要性

確かによく言われます。出会いははご縁、すべての人に感謝しなさい、とか。

でもそれが出来ない場合はこのように考えましょう。

感謝出来なくていい。

恨みはあって良い。

いじめ、パワハラをした人は最低!

絶対許さない!

これでOKです。

思い出してイライラしたら、枕をなぐって、あの人たちが今ここにいなくて良かったー!で良いんですよ。

許す代わりに勝つ!

喧嘩の度に、いやな事を思い出してしまう時にはこんな風に考えてみて下さい。

あんた達にそんなことはさせない!

あんた達に思い出させるような力をあげない!

幸せになって、あんた達から勝つんだ!

自分が幸せになって行くことで嫌な人たちからパワーを取るイメージです。

許すこととは違います。

勝つんですよ。

思い出して、気分が落ち込むのは、過去の人にあなたのエネルギーを与えている事になります。

嫌な人があなたのエネルギーを奪う権利はありますか?
あえてエネルギーを与える必要ありますか?

もちろんないですよね、そんなの。

家庭環境の影響

あれは虐待だった・・・

と定義してあなた今後どうするの?

過去はそのままです。

虐待だった、と認定したらあなたは何か変わりますか?

虐待だった、と認定したら夫婦喧嘩は減らせますか?

もし、虐待された子供が100人いたとして、全員が同じ人生を歩むとは限りませんよね。

過去はそのままなので、それを今後の人生ににどう影響していくかは分かりません。

あなた次第で変えることはできませんか?

登録無料!電話カウンセリングの紹介

アメリカでのカウンセリングは1時間50~150ドル。

なかなか、高額で、日本語でカウンセリングを受けたいとなると探すのが大変です。

そこでおススメなのが、電話でのカウンセリング。

ココナラというサイトを紹介します。

ココナラはフリーランスの方々がお仕事を募集するサイト。

心理カウンセラーの方が相談スペースを設けています。

ラインや、スカイプ等を利用して低価格で相談することが出来ます。

ラインやスカイプなら海外からも簡単に利用できますね。トップ画面から相談相手の情報を知ることができ、自分の合いそうな人を選ぶことが出来ます。

登録料は無料。

ココナラでお悩み相談・カウンセリング

悩みの特効薬は、自分の話をひたすら聞いてもらう事。辛いときに誰にも話せないのはもはや拷問のような仕打ちです。

 

たくさん、まとめさせていただきましたが、私もまだまだ修行中です。

病める時も貧しいときも愛すると誓った相手ですが、

病んで貧しいときは 

か な ら ず

喧嘩になります。

そして、夫婦喧嘩の後は話し合いがとても大切。

どうやったら良い話し合いができるの?という方のために、具体的な話し合いのコツをまとめました。是非合わせてご覧下さい。

国際結婚の話し合い!重要・簡単な話し合いスキルを6ステップで紹介!

国際結婚に限らず、夫婦間では話し合いをする機会は多い! 言葉の問題もあって、ちゃんと話そうと思っても、毎回うまくいきません。 どうやって話せばいいの?   このような悩みにお答えします。  記事の信頼 ...

続きを見る

パートナーとの楽しく幸せな時間が増えるように、お互い頑張って行きましょう^^

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-アメリカ生活, 国際結婚

Copyright© マイケルの嫁 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.