英語・TOEIC

【初心者向け】英語の文法8種の品詞を解説!

英語の文法の勉強をし始めましたが、さっそく品詞の意味が分かりません。主語と述語とは違うの?品詞を理解していい事ありますか?

品詞とは、単語の役割によって分類したカテゴリーです。

品詞の種類は基本的に8種類あります。

この記事の内容

品詞とは何か?
覚えるべき品詞8種
品詞と文の要素の違い

この記事を読めば、英語の文法において品詞が何を指すのかが分かります。

ワタシは、30歳で渡米をし、アメリカでゼロから英語の文法を復習しました。

当時はTOEIC480点、ホテルの電話予約に40分かかる全くの英語初心者!

私もすごーく混乱したので、気持ちはとっても良く分かります。

一緒に頑張りましょう!

品詞とは何か

英語の文法において品詞とは、単語がその文章において、どんな役割をしているかのカテゴリー分けです。

必須の品詞8種類

英語の文法を理解する上で最も大切な8種の品詞を解説します。

  • 名詞
  • 動詞
  • 形容詞
  • 副詞
  • 助動詞
  • 前置詞
  • 接続詞
  • 間投詞

名詞

モノ、人、コトを表す単語。

例:Apple, Pen, house,Japan,Michael

名詞は、可算名詞・不可算名詞に分けられます。

詳しくはコチラの記事で解説しておりますので、是非合わせてご覧下さい。

【初・中級者向け】英語の文法解説!可算・不可算名詞をイメージで理解!

英語の文法を勉強中です。可算名詞と不可算名詞って何?数える数えないってことは何となく分かりますが、何がなんだかもう頭がごちゃごちゃです。 英語の文法を学習中の初級~中級者の方向けに可算、不可算名詞につ ...

続きを見る

また、具体的な名前でなくとも、それ、彼女、彼といった、モノを指す表現も含まれます。

例:It,She,He,

これを代名詞と呼びます。

動詞

ヒトやモノの動作を表す単語。

例:Run, Swim, Walk

めちゃくちゃ重要な単語です。

文法上の規則では動詞は絶対に必要な単語。

動詞にはbe動詞と一般動詞があり、be動詞以外のすべての動詞を一般動詞と言います。

be動詞

マイケル
My name is Michael
(僕の名前はマイケルです)

マイケルの嫁
I am Michael's wife
(私はマイケルの嫁です)

こんな文章、聞いたことありますよね?

be動詞が出てきています。

深堀して説明すると、状況やモノの状態を説明する動詞。

具体的な動作の意味はありません。

例えば。

ワタシは教師ですという文章があります。

この文章の中で何か動いてますか?

動いてないです。

歩く、泳ぐのように先生っていう動作は存在しますか?

存在しません!

でも文章には絶対動詞は必要。

よってこんな文章を作るのに便利なのがbe動詞なのです。

I am a teacher.
ワタシは教師です。

という文章が出来上がります。

形容詞

名詞を詳しく表現できる単語です。

きれい、かわいい、かっこいい、のような。

例:Beautiful, Cute,Cool,Sweet

名詞の前後にくっついて回るのが特徴。

Beautiful flowers(きれいな花)
a happy song(幸せな歌)

形容詞が名詞の後にくっつくケースもありますが、ここで説明すると長くなるので割愛。

ちなみに、詳しく表現することを文法用語で修飾と言います。

副詞

副詞は、名詞以外の単語、すなわち動詞や形容詞を修飾します。

例:Slowly, Very,

形容詞と何が違うの?

形容詞は必ず名詞の前後について回ります。

Beautiful Flower
Cool Guy
Happy day

一方、副詞は名詞以外の単語にくっつきます。

名詞以外の単語を修飾するならばそれは全て副詞です。

修飾の対象が動詞であったり、形容詞であったり、文全体も修飾できます。

He can run fast.
彼は早く走れる(動詞runを修飾)

This ice cream is very delicious.
このアイスクリームはとても美味しい(形容詞deliciousを修飾)

Totally, I could not understand this question.
まったく、この質問は理解できなかった(文全体を修飾)

助動詞

助動詞は必ず動詞の前に置かれる単語です。

「~できる」「~だろう」「~しなくちゃ」という話し手の意思を表現できる単語です。

例:Can, Will, May,Have to

助動詞の後に続く動詞は必ず原型になります。

I will go to Japan next week.
来週、日本に行くだろう

I can play basketball.
バスケが出来ます。

前置詞

日本語にはない表現です。

名詞の前にくっつく単語。

1語では意味はなさず、会話ではっきりと発音されません。

しかし、原因、場所、時間、を表現するのに大活躍する品詞です。

例:to,at,on,in

I live in Tokyo.
東京に住んでいます。

The class will start at ten o'clock.
授業は10時に始まる。

よく、日本語で言う「てにをは」に当たる言葉と言われます。

確かに似ていますが、そのまま当てはまると混乱します。

日本語では考えない方がおススメ。

接続詞

文と文をつなぐ単語。

でも、だから、そして、といったつなぎの単語です。

日本語でもありますよね。

例:And, Because, But,

I like San Diego because it has beautiful beach and delicious food.
サンディエゴが好きです。なぜなら、キレイなビーチと美味しい食べ物があるからです。

I am very tired now but I have to cook dinner.
とても疲れている。でも夕飯を作らなければならない。

間投詞

話し手の感情を表す言葉。

例:OH! WOW!

深い意味はありませんが、話し手の意図をとっても良く表してくれる単語。

わ!きゃー!みたいな感じ。

これは、とても簡単。

品詞の変化

同じ単語でも品詞が変わることがあります。

役割が、2つ以上あるという事です。

例を2つ挙げます。

以下の文章のBlue という単語に着目してください。

I like blue.
青い色が好きです。

この場合は、”青という色”を指す名詞です。

Look at the blue bird!
あの青い鳥を見て!

この場合は青い鳥、すなわち鳥を詳しくしているので、形容詞になります。

同じBlueという単語でも文章によって役割が変わる。よって品詞が変わります。

もう一つの例を挙げます。

Book と聞くと本、と思う方は多いはず。

I have many books in my room
部屋に沢山の本を持っています。

 

この場合は、本というモノの名前なので名詞ですよね。

I booked Sandiego-in hotel.
サンディエゴインホテルを予約した。

Bookにはもう一つ動詞としての役割があり、その場合は予約する、という意味になります。

ややこしいですね!!

同じ単語でも役割が変わると、意味もガラッと変わってしまいます。

品詞を理解する

➡単語の役割を理解する

➡文の意味が分かる

よって、品詞を理解することは英語を学ぶ上で大変重要なのです。

品詞と文の要素の違い

品詞の学習とほぼ同時くらいに出てくるのが文の要素という言葉です。

はー?何それどう違うん??

このように混乱した方は多いのでは?

ワタシは高校3年間これが分からないまま過ごしました。よく受験できたな…

文の要素とはSVOC

文の要素はSVOCの4種類です。

  • S・・・主語
  • V・・・動詞
  • O・・・目的語
  • C・・・補語

これらの並び順に沿って、文章を作成する規則が英語にはあります。

並べ順は5種類あり、5文型といいます。

SVOCは文の設計図

SVOCから成り立つ5文型は文章の設計図と考えましょう。

もしくは型です。文章の基本的な型。

どんなに難解な文章でも90%はこの5つのどれかに当てはまります。

会話もほぼこの5種類のどれかです。

この設計図の中に、どんな単語を当てはめて、言いたいことを言うか、書きたいことを書くか???

これが自由自在に出来ることが英語の上達につながるというワケです。

 

先ほど説明した通り、品詞は単語の役割によっての分類を指します。

どうでしょう??

文の要素とは全く異なりますよね。

実際に使われている文章に慣れる

英語の文法解説では品詞が頻繁に出てくるので、理解しておかないと後に大混乱を引き起こします。

とりあえず、品詞という分類があるのだな、と認識しましょう。

そして、ラジオやテレビで実際に使われている英語を聞き、読み、その単語がどの品詞に当てはまるか考えてみる。

慌てずじっくり慣れて行くことが大切です。

私は高校生から30歳までほったらかしでしたが、何とかなりました(笑)

そりゃ、普段話している日本語で品詞が何かなんて意識したことないですもの。

初めは混乱するに決まってますw

焦らず何度も解説を読んで納得を重ねて行きましょう!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-英語・TOEIC

Copyright© マイケルの嫁 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.