アメリカ生活

【初心者向け】アメリカで手作りパン!簡単に揃う材料と道具を紹介!

アメリカで初めて手作りパンに挑戦します。材料は何を使ったらいいのかな?ホームベーカリーと道具は専用にそろえるべき?

パン作りに必要な材料はスーパーで15ドルくらいで手に入ります。

ワタシの場合、少し道具を購入しましたが費用は$40くらいでした。

ホームベーカリーは無くても全然大丈夫です。

ワタシはアメリカに来て、生まれて初めて手作りパンに挑戦しました。

意外なほど簡単に美味しく出来たので、一時期はまって毎週焼いていました。

記事の内容

手作りパンに必要な材料

手作りパンで使う道具

これらを初心者の方向けにご紹介します。

あなたも簡単に美味しいパンが焼けるようになりますよ!是非トライしてみて下さい。

手作りパンに必要な材料

手作りパンの材料は、RALPHS、TARGET、Walmart、などのスーパーで簡単に手に入ります。

強力粉

アメリカの小麦粉の種類は以下の通りです。

Bread Flour(強力粉)

All purpose Flour(中力粉)

Cake flour(薄力粉)

厳密には違うんですが、家庭料理であればこのくらいの認識でOK。

おススメのBread Flour はこちらking Arthur flourです。

これしか使ったことないので他との比較はできませんが、味も良く失敗無しなのでコチラで正解と思います。

いろんな方のブログで紹介されていました。

King Arthur Flour Unbleached Bread Flour

5lb(2.26Kg)

$14.99

 

Amazon.usaリンク

 

イースト菌

 

使ったのはFleischmann's Active Dry Yeast

他のブランドと比べるとちょっとお高め。

小分けになっており、レシピ通りに行うとちょっと余ります。

余った分はしっかり輪ゴムとテープでとめて、冷蔵庫で保存。2週間なら問題なく使えました。

Fleischmann's, Active Dry Yeast

0.75 oz (21.2g)×3パック

$8.99

Amazon.usa

バター・塩・砂糖

どんなブランドのものでも特に問題ありません。

このように自宅にあるものでOK。

バターは無塩をお選び下さい。英語表示はunsalted butter です。まんまですね。

手作りパンに必要な道具8個(まずはこれだけ)

まずはこれだけでOK。

  • はかり(デジタル)
  • 温度計
  • スクレーパー
  • 伸ばし棒
  • へら
  • 鉄板
  • ボウル中・大

スクレーパーは無くても包丁で行けなくはないです。

殆ど家にありましたが、温度計とデジタルのはかりだけ購入しました。

温度計

我が家のオーブンは超旧式です。こんな感じ。

温度調節がガスのつまみでなされる…。

こんなんで温度がちゃんと保ててるのか疑いますよね。

買った温度計はこちら。

ThermoPro TP-16 Large LCD Digital

温度計はピンキリで、安いと15ドルくらい。高いものは100ドル以上します。

オーブンの温度を測るのに、長いコードが必要だったのでこれに決めました。

このように、先端の温度を測る部分をオーブンに入れて使います。

設定した温度に達すると、アラームがピーピー鳴ります。放置できるのでラクチン。

生地の発酵作業にも使いました。

ThermoPro TP-16 Large LCD Digital

$18.99

Amazon.usa

デジタル計り

私が購入したのは、GreaterGoods Digital Food Kitchen Scale 

小数点1桁までの軽量ですが、初心者向けのレシピならコレで十分。

今まで量りがなく、全て軽量スプーンで料理していたので、他のお料理にもかなり使っています。

GreaterGoods Digital Food Kitchen Scal

0.1g~4.98㎏の計量が可能

oz,g,mlの単位に対応

$17.95

 

Amazon.usa

その他キッチン用品

アメリカのキッチン用品は妙に高いので、リサイクルショップかフリマでの購入をおススメします。

かなりの高確率でこういうのは売ってます。

ちなみに我が家ではピザ用の丸い鉄板を使ってます。

発酵用のケース

初心者さんがいきなりホームベーカリーを購入するのものちょっと高い買い物ですよね。

その代わりに、この発泡スチロールの箱が発酵作業に大活躍。

その辺のスーパーでもらいました。

沸騰させたお湯と水を混ぜ、発酵に適温である40℃前後に保たせるのみ。

余談ですが、うちの母親は初夏に車の中に生地を入れて放置してました。

初心者向け手作りパンのレシピ

参考にしたレシピ動画はこちら

おススメ


【初心者必見】手作りで作る、美味しいパンの作り方

この作り方で毎回やってました。

とても分かりやすい解説です。

実際に作ってみたパン

道具をそろえ、You tubeで学習したのち、パン焼き作業に入ります。

焼く直前のまんまるパン生地。柔らかくていい匂いです。生地が可愛い…

ガスつまみのオーブンでもこんなにきれいに焼けました。

ふわふわです。

初めての手作りパン感想

料理は好きなので、パン作りは超楽しかったです。

特に生地がフワッと発酵するのすごく愛おしい気分になります。

生地が可愛く思えてくるのは、アラフォーならではの感情?

1日するとしぼんでしまいましたが、軽くトーストすれば美味しく食べれました。

原因はコネが足りないそうですが、本格的なコネにはコツが必要らしく・・・。そこまでは極められませんでした。

初期費用は色々揃えても50ドル~60ドルで済みます。興味のある方は是非トライしてみて下さい。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

次回のブログでお会いしましょう!

スポンサーリンク

-アメリカ生活

Copyright© マイケルの嫁 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.